ロードバイク Feed

2015年7月25日 (土)

大正池コース

毎年7月は登山集中キャンペーン。

その為にロードバイクには1ヶ月間全く乗っておりません。

来週末の『美山ロングライドイベント』までに1回は乗っておかないと。

しかし今日は暑い。

先週の笠ヶ岳では『雪渓の上でひんやり!』、...

今週は『アスファルトの上でこんがり!』

たまりまへん。

Ca3h0930

Ca3h0931

2015年6月21日 (日)

琵琶湖ライド

今日は自転車仲間3人で、木津を起点に信楽~伊賀上野方面へロングライドする予定でしたが、早朝からの強い雨で泣く泣く延期にしました…。 が、昼前からの急激な天気回復で、少々腹立たしくもこの梅雨の貴重な晴れ間を逃すまいと、琵琶湖方面へライドしてきました。 枚方~宇治川ライン~瀬田唐橋~近江大橋~宇治川ライン~天ヶ瀬ダム~枚方の90km。今日もジャスト4.0時間の気ままライドになりました。 天気に邪魔され、なかなか計画的にコースを走らせてくれません…。

Ca3h0907

Ca3h0909_2

Ca3h0910

Ca3h0913

Ca3h0914

Ca3h0915

Ca3h0916

2015年6月13日 (土)

信楽ライド

昼から数時間の時間ができたので、来週の下見も兼ねて、急遽信楽方面へライドしてきました。
行きは307号線で信楽まで一直線、自宅から1.5時間で到着。帰りは和束経由で帰宅しました。トータルジャスト4.0時間のライドでした。
今日の走行距離は、95.1km 消費カロリー1,800Kcal。。
昨日の飲み会のカロリー摂取オーバーは一気に解消!!

Ca3h0898

Ca3h0896

Ca3h0895

2015年5月23日 (土)

奈良ライド

今日は、昼から夕方まで時間があったので、思いつくままに気軽に奈良方面をライドしてきました。 コースは、傍示の里峠~くろんど池~富雄~霊仙寺~大和郡山~奈良公園~一休寺の約80kmちょっとです。 本当に全くの無計画気ままライドでしたが、日差しがなく蒸し暑さもなかったので爽快脂肪燃焼ライドでした。

Ca3h0874

Ca3h0870

Ca3h0868

Ca3h0871

Ca3h0872

2015年5月16日 (土)

傍示の里~くろんど池ライド

午前中は長女の授業参観で午後から急遽フリーになり、しかも天候が回復したので、今まで走ったことがなかった傍示の里(峠)~くろんど池をライドしてきました。 途中12%を超える上りもありましたが、距離が短いので一汗かいて丁度良かったです。すごく近所にこんな良いコースがあったとは!また発見がありました。 そして普段履き用ホイールに新しく替えたタイヤ、『ミシュランPRO4 エンデュランス』もかなりGOOD!エアー圧7BARで濡れた路面、荒れた路面でも良い乗り心地です。スピード乗りも良く耐久性も期待できそうです。

Ca3h0861

Ca3h0863

Ca3h0866

2014年9月 7日 (日)

コウノトリチャレンジライド

コウノトリチャレンジライドに初参加してきました。
走行距離は120kmです。前回の8月の美山以来1回も
バイクに乗らずでの参加です。今回は120kmという距離に
なめてかかってしまいました…。
前日は夜中出発でしたので、睡眠時間は約2時間程…。
120kmやから、1か月全然乗っていないけど「行ける行ける~」と…。
何となかなか山岳のキツメのコース設定で、人生2回目の足つりを経験し、登坂で1回バイクを降りてしまいました(初)
やっぱり充分に睡眠をとるのと、ロングライド前は軽くでも乗るようにしましょう~!

P1030550参加者多し!!

P1030588コウノトリ但馬空港にて

P1030561最高な海岸線

P1030599貴重な平坦路です。。

P1030570但馬路最高!

P1030609無事全員ゴール!今回はしんどかった~!

続きを読む »

2014年6月29日 (日)

大正池~和束茶畑コースライド

午前中少しだけ時間があったので、約2年ぶりの「大正池~和束茶畑コース」に

朝ライドしてきました。

やはり峠越えはしんどいです。

登山での峠越えの方が、断然楽に感じます。

なぜなんでしょうね!総重量10kg以下のロードバイクで上る方が、圧倒的に重量的に軽いのですが・・・。

とにかく今日も大滝汗をかき、約55kmライドの良いトレーニングになりました。Ca3h0779峠頂上直下から和束茶畑を望むCa3h0780いつも貸切状態の茶畑ロード

2012年7月29日 (日)

朝錬in大正池~茶の道ロード

毎週通って脂肪燃焼&坂トレをっている、定番コース『大正池~茶の道コース』に、

今日はさっささんと朝錬しました。

6:30出発で9:30頃帰着の約3h朝錬ですhappy01

今日のライドは少し楽しみがありました。

ようやくコンポを、旧105から6700アルテグラに換装できた為ですhappy01

リアディレーラープーリーも相当ゴリゴリ感が出ており、かなり駆動抵抗があったと思われます。

ブラケットの角ばり感と、シフトレバー操作の若干の重さに違和感を感じつつも、シフトの入りはかなりスムーズ。

しかも、アルテグラ換装ついでに、リアディレイラープーリーも、TACXのセラミックプーリーを装着sign03

回転はスムーズ&サイレントで快適そのものです。

大正池に上がる前の同志社前のアップダウンも、かなり軽いsign03

今日のホイールは練習用カムシンですが、十分に走行感が軽かったです。。

Ca3h0384 TIME & Specialized

来週もできれば一緒に早朝練習致しましょう~sign03

夏は朝活が一番です。。

今度は私の一張羅ホイール、『フルクラムレーシングZERO コンプエディション』で上ってみようかな~happy01

何か一つでも楽しみを持ちながら練習ライドすると、モチベーションも維持できます。

Dst:62.63km Ave:23.15km Max.sp:53.71km Ave.cad:71 Ave.pul:142

Max.pul:175 Kcal:1,347 Odo:3,717km

2012年7月16日 (月)

峠巡り~大正池~三国越林道~信楽~和束茶畑コース

いよいよ夏本番の季節がやってきました。

今日は時間ができたので、しっかりトレーニングということで、ホイールをカンパのカムシンに換え、バイクに積載物を多めに積み、重々バイクで峠を上りまくりましたsweat01

最初は、毎週通いつめている「大正池コース」です。

今日は三連休の最終日ということで、峠を上っている人が多めでしたhappy01

さすがに、ホイールが2,000g近くになってくると重さもかなり感じますし、やはり、カンパの最廉価ホイールですのでハブの回転も渋めです。

しかし、これがトレーニングにはいいのです。しかも、このカムシンは頑丈そうですし。

Ca3h0376 快晴のいつものポイントにて

さあ、ここから、休憩を挟まず、和束のローソンを越え一気に「三国越林道」に入ります。

約1年ぶりかな・・・。

木津川サイクリング倶楽部さんのイベントに参加して以来のコース走破です。

Ca3h0377 のどかな風景です

ここからは、やはり厳しい上りが延々と続きます。推定20%超の坂も時折遭遇します。

とにかく休みの無い上りです。

カムシンには、カセットを12-25tにしている為、さらに良い負荷がかかってまいりますsweat01

Ca3h0378 頂上の民宿「童仙房山荘」さん

Ca3h0379 感じの良い集落です

ここでようやく小休止。

ボトルへの水分補給と、補給食を摂取・・・。

こちらのコースには誰一人として会うことはありませんでした・・・。

やはりこのコースはハードですから、あまり好んで走る人はいないのでは・・・。

そして、ここからまたさらに、信楽へ向け結構ハードな林道コースを走りますupwardright

林道とはいえ、完全舗装道路なので大丈夫です。

但し、カーブの先にシマヘビが道路の真ん中で日光浴をしていたり、ニホンザルに遭遇したりはします。

厳しい峠を越えると、ようやく422号線に入り、最高の高原ロードを楽しめるようになります。

Ca3h0380 40kmオーバーで快適に走れるhappy01

しかし今日は暑いsign03

Ca3h0382 うそっsign0242.5℃sign02

体が暑さに適応していなので、熱ダレ気味・・・。

オーバーヒートにならぬよう、トレーニングとはいえ無理は禁物。

信楽からは、いつものコースに入り、湯船森林公園を抜けて、次は「グリンティー和束さん」で小休止をしました。

Ca3h0381 あっとホームな雰囲気

「中でゆっくり休んでいってくださいよ~」と地元のおじさんから暖かいお言葉を頂戴し、「ありがとうございます~!」と、あらためて、和束は良い町だなと感じました。

休憩後、毎週お決まりコースになっている「茶の道ロード」を通り、木津川CRへ戻りました。

しかし、今日は小休止の度に色々話しかけられたし、走りながら他のロード乗りの人にも話したし、なかなか充実したロングライドになりましたhappy01

今シーズンはJNTでのライドができていない為、できればみんなで走りたいものです。

今日のコースは、はっきり言って上りばかりだった・・・。

全然早くはないけれど、最近、峠上りが楽しくなってきたなぁ・・・しんどいけど・・・。

これが上り中毒の始まりか・・・。

Dst:110.26km Ave:21.85km Max.sp:58.37km Ave.cad:68 Ave.pul:144 Max.pul:180

Kcal:2,514 Odo:3,596km

2012年6月10日 (日)

TANTANロングライド

今シーズン3回目のイベント参加です。

丹後、中丹地方を走る、初開催となる、~京都うみ・やま・さと~『TANTANロングライド』に参加してきました。

今回のメンバーは、N君お父さん・N君・私の3名です(JNTメンバーの参加率が低く残念です・・・)

今回のイベントは、天橋立を基点に、宮津・舞鶴・綾部・福知山・与謝野・京丹後・伊根を走る、まさに北京都をぐるりと走るコースです。

Bコースは丹後半島一周のみの100km・Aコースは、上記の全てを走る180kmコースです。

我々のエントリーは、当然全てを走るAコース180kmですhappy01

報道によると、Bコース参加は701名、Aコースは316名と、やはり、前評判からハードコースということで、180kmのAコースの参加は少なめでした。

今回は、ベース拠点にベストな宿が確保できたので、前日から現地入りし、天橋立観光と、前夜祭イベントの全てを楽しみましたsign03

P1100374 天橋立は生憎の雨・・・

P1100379 明日ここを出発だsign03

P1100380 メインステージ

P1100381 イベント会場

P1100383 司会の對馬京子さん

P1100384 地元ゆるキャラ登場smile

P1100388 美人揃いの『天橋立プリンセス』

メイン会場には、地元の様々な出展ブースがあり、地域活性化を図る姿勢が随所に感じられました。非常に温かいイベントに感じました。

その中での目玉は、あの有名な『王将』ブースでしょうsign03

P1100399 全て100円sign03

P1100392 ラーメンも100円happy01

P1100394 3人でとにかく食べます

P1100405 竜の舞

P1100400 こちらも美形揃いの舞

P1100390 憧れの三船さんだsign03

三船さんがいよいよ登場し、様々なアドバイスが入ったトークショーでした。

その中で、三船さんが、「今回は、自宅の枚方から自走して・・・」とのフレーズが、

三船さんは枚方在住sign02

とのことで、何とか三船さんに声を掛けようと・・・

P1100396 快く記念撮影にsign03

P1100398 地元トークで盛り上がりsign03

色々なロングを走る点でのアドバイスや、地元のくろんど池を練習コースとして走っている事など、貴重な時間となりました。

やはり地方イベントならではの、参加者に近いイベントと感じます。

P1100411 明日はJNTユニで走るぜぃ

早く寝るつもりが、N君のハーレーばりのいびきにより、なかなか寝れずsweat02

とうとう、朝を迎えてしまいました・・・wobbly

今回お世話になった、『天橋立荘』さんから会場までは約1km程で、最高の拠点でした。

P1100413 ばちぼち参加者が集まり・・・

P1100419 いよいよスタートに

P1100420

P1100421 6:00~順次スタートしていきます

第1エイドステーションまでは26kmで、体を暖めるにはちょうど良い距離です。

今日の天気は曇天で、雨ではなかったので非常に走りやすい環境です。

P1100431  第1エイド『岡田小学校』

P1100424 充実のエイドステーション

P1100425 調子付いてきたぜsign03

P1100433 N君親子で

岡田小学校までは、軽めの峠を1つ越えてきました。

私は完全な睡眠不足ながら、今日はなかなか上れる感じですhappy01

第2エイドステーションの『私市円山古墳公園』50km地点と、第3『大江駅ロータリー』64km地点までは、200m程度の峠でで少々のアップダウンがあり、景色もよしの最高のコースです。

P1100435 第3エイド『大江駅』

P1100437 

P1100434 スペシャ同士happy01

大江駅を越えると、大き目の峠が2つあり、このコース最大の旨味でもあります。

P1100439 阪急電車を発見

P1100440 快適なサイクリングロード

峠で3人がバラけてしまい、第4エイドステーション『野田川フォレストパーク』93km地点に、私は10:30に到着しました。

P1100442

P1100443 到着がだいぶバラけてきた

P1100444 10:40過ぎにN君お父さん到着

N君がおよそ10:50頃に到着&合流し、いよいよ丹後半島を目指し走りますbicyclebicyclebicycle

前半を終了し、山々を巡る本当に良いコースです。しかし、初級者にはかなりハードかも知れません。Aコース180km参加者は、結構レベルが高く、淡路島150kmロングライドのように、坂で歩いて押している人は一人もいませんでした。

第5エイドステーション『てんきてんき丹後』124km地点になると、ようやく海です。

海岸線の非常に快適なコースに変わります。

P1100446 道の駅『てんきてんき丹後』

P1100447 ちょうど昼時に到着

P1100448 コルナゴ M10 & FELT Z45

P1100449 スペシャ Roubaix SL2 & コルナゴ M10

P1100450 ロングイベント参加率No.1のJNT3人で

ここで少々ゆっくりめの休憩と昼食を摂り、最終エイドの『舟屋の里 伊根』を目指しました。

P1100451 海岸線の最高なコース

P1100454_3 '12Ver.チームユニ目立っていますhappy01

P1100455 がんばれ~sign03

P1100459 『舟屋の里 伊根』158km地点到着

伊根に着く頃には天気も快晴となり、まさしくロングライド日和に・・・

180kmという距離は、結構長めだけれど、いよいよゴールが近づいてきた。

今回は、とにかく時間を一杯使って楽しもうということで、17:00の足きりまでにゴールするぐらいのペースでゆっくり走った(ロングイベントは競争ではないですから、時間を一杯使わないともったいない感じがするので・・・)

P1100460 伊根の町並みを走る・・・

P1100464 肩越しにcamera

P1100466 伊根の舟屋群

P1100468 まだまだ走りたいなぁ・・・

P1100469 丹後の海岸線

P1100470 ゴールは近いぞ~

P1100471_2 強豪N君お父さん

P1100474 天橋立を前に①

P1100475 天橋立を前に②

P1100476 ゴールが見えたぞsign03

走りながら、ゴールを目立たせるために、走りながら打ち合わせ・・・

N君お父さんを真ん中に、両側を2人で挟み、肩を並べてゴールすることにしました。

ゴール地点には温かい声援のお迎えがあり、最高のゴールとなりました。

P1100478  感動のゴールhappy01

P1100477_2 名残惜しいゴールhappy01

今回は、我がバイクの仕様を少々変更し、ロングライドに臨んだわけですが、バイクの狙った方向性はバッチリ合い、約半分が山岳であった180kmコースでしたが、抜群の相性だったと思いますhappy01

本来はコンポ全換でいく予定でしたが、希望のコンポは納期未定で断念・・・。10月の淡路LRには間に合うかな~・・・。

よし、こうなったら、旧105コンポでまだまだ頑張るで~smile

今回参加のN君お父さん、N君お疲れ様でした。単独参加されていた強豪な女性ともお知り合いになれた事だし、また来年一緒に走りましょうsign03

きっとまた良い出会いがあるでしょうsign03

次回のロングライドイベント参加は8月の『聖地プロジェクト 美山』です。

距離こそ130kmしかありませんが、山岳盛り沢山の走り応えのあるコースだと思います。

また、前日入りし前夜祭から楽しみたいと思います。

Dst:188.56km Ave:23.6km Max.sp:60.89km Ave.cad:70 Odo:3,402km